プロフィール

haru

Author:haru
遊びに来てくれてありがとう!
主婦、時々社会人、北海道の食べ物と自然が大好きな私
haruです。
日々の出来事をつらつらと綴っています。
気まぐれ更新ですが仲良くしてください(^^)/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*MY SWEET HOME*
雪国で家を建てました。我が「家」の成長記録と日々の出来事を綴っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季咲きのバラ
2010_0720a.jpg

一番花が終わって

二番花が咲き始めました。


花の大きさはひとまわり小さくなったけど

香りは強くなったみたい。

2010_0720b.jpg

花をむしゃむしゃ食べるコガネムシは

捕獲するしかないみたいです(^^;)


なのでお醤油ペットボトルの中に水を入れて

その中にポトンとコガネムシを落とします。


今年はアブラムシよりコガネムシ勢力の方が気になります。

アブラムシはつぶしちゃえるけど

コガネムシはさすがにつぶせないもんね。。。

2010_0720d.jpg


ちょうちょはかわいいけど

青虫はダメ(>_<)
スポンサーサイト
牧場第一弾BBQ~
夏本番!なお天気になかなかならないですね。。。


でもでも~

雨が降ったってBBQは楽しいよ~♪

2010_0720g.jpg

愉快な仲間とワイワイぺちゃくちゃガヤガヤと

美味しいお肉を食べながら

あっという間の楽しい時間を過ごしました~。



今回は

お茶の師範を持つ牧場スタッフma-ちゃんが

みんなにお手前を披露してくれました♪


パステルな小屋も

お茶席に模様替え。
2010_0720e.jpg

和の心、伝えていきたい伝統ですね。
2010_0720f.jpg


子供たちも茶道の奥深さを感じてくれたかな???


それはどうだか自信はないけど

お菓子とお茶の味は忘れまい(^^;)
2010_0720h.jpg

2010_0720i.jpg






いろ~んなことを学ばせてくれるホスカンさんに、感謝!

2010_0720k.jpg




すでに次回のBBQ日も決まってるし~♪(笑)

楽しみはまだまだ続くよん^^。

キャンプマスターkaz、またまた活躍してね~。
ハートはあったかい
今日はakarinの学校の講演会に出かけてきました。


「ポンペ病」って聞いたこともない難病ですが

今日の講師はその難病を抱えるお子さんを持つ吉田香澄さんでした。


ポンペ病は生まれつき体の中の糖(グリコーゲン)を

うまく分解できないために発症する遺伝病だそうです。

未治療の場合、筋力低下、歩行、呼吸障害などの症状により

車イスや人工呼吸器が必要となり、命を落とす危険が高い病気。



診断の難しい難病ゆえに、

それがポンペ病と診断されずに命を落とす乳幼児もいるとのことです。




北海道では一人しかいないほどの難病ですが

旭川に住む、よしだあやめ君は2週間に一度の点滴治療を受けながら

市内の小学校に通っています。



表題の「ハートはあったかい」は吉田さんがかかれた絵本の題名。

絵本を書かれたきっかけは

ポンペ病の他に自閉症と多動障害を持つあやめ君に

どうなふうにこの難病と向き合ってもらいたいかを伝えるのに

言葉ではなく

絵本にしてみようと思いついたんだそうです。




この絵本を読んだあやめ君は

それまで三人がかりで押さえつけられて受けていた点滴を

自分で診察室に入って

ひとりで点滴を打てるようになったそうです。


お母さんの深い愛情を感じられる絵本。



たくさんの人の要望に応えて

ようやく出版されることになったそうです。
2010_07140002.jpg



限りある命だからこそ

今を楽しく、幸せに。


それは病気がある、なしに関係ないですね。




命は粗末にしちゃいけないんだよ。







香澄さんが、お子さんの病気や障害を個性だと思い、

日々を前向きに過ごせるようになるまでには

たくさんの葛藤やいろんな思いを経験されてきたことだと思います。



我が子はハンディがないので

私は彼女の葛藤を想像することしかできませんが

こうやって身近にお話を聞くことによって

一日を平凡に、可も不可もなく一日を過ごせることこそ幸せなんだと

あらためて気づかせてもらえました。



病気や障害を持った子供を抱えていることを公表するのはとても勇気のいることだと思います。



でも

香澄さんのこのような活動は

障害を持つ子の親御さんにはもちろん

健康で当たり前、に慣れてしまっている私のようなものにまで

がつん!と気づきを与えてくれました。





「子供が育つ魔法の言葉」も紹介して下さいました。

★けなされて育つと、子供は人をけなすようになる。

★とげとげした家庭で育つと、子供は乱暴になる。

★不安な気持ちで育てると、子供も不安になる。

★「かわいそうな子だ」と言って育てると、子供はみじめな気持ちになる。

★子供を馬鹿にすると、引っ込み思案な子になる。

★親が他人を羨んでばかりいると、子供は人をうらやむようになる。

★叱りつけてばかりいると、子供は「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう。

★励ましてあげれば、子供は自信を持つようになる。

★広い心で接すれば、キレる子にはならない。

★誉めてあげれば、子供は明るい子に育つ。

★愛してあげれば、子供は人を愛することを学ぶ。

★認めてあげれば、子供は自分が好きになる。

★見つめてあげれば、子供は頑張り屋になる。

★分かち合うことを教えれば、子供は思いやりを学ぶ。

★親が正直であれば、子供は正直であることの大切さを学ぶ。

★子供に公平であれば、子供は正義感のある子に育つ。

★やさしく、思いやりを持って育てれば、子供は優しい子に育つ。

★守ってあげれば、子供は強い子に育つ。

★和気あいあいとした家庭で育てば、子供はこの世はいいところだと思うようになる。



「子は親の鏡」

あいたたた…って思うことがいっぱいだけど(^^;)

いつも心にとめておかなくちゃね。



講演会の最後は参加者同士のディスカッションで終了しました。

akarinの学校には特別学級があるので

参加者は障害のあるお子さんをお持ちのお母さんがほとんど。

もっとたくさんのお母さんに聞いて欲しかったな~。




香澄さんの本は今月24日に発売されます。

収益はすべて寄付されるそうです。



そして明日15日、

たけしの奇跡体験、アンビリバボーで

このポンペ病が取り上げられるとのこと。




がんばれ、あやめ君。

ありがとう、香澄さん。



絵本のお問い合わせはこちらまで。  印刷・発行 総北海
若さのすごさ
yucchiの学校祭に行って来ました。

初日はクラス対抗ダンス大会。


それぞれの学年、クラスの特徴が出て

楽しいダンス大会でした^^。

デジカメでは真っ暗で何やってるのかわかりませんね~(^^;)

壇上には審査員席。

2010_0711aa.jpg

今年初めて見たkazは

若さはじけるパワーに感心してました。

そう、一緒に騒ぎたくなっちゃうくらい(笑)

若いって、すごいな~。

ワタシは女子校だったからこういう共学の雰囲気もいいね~。

若さに感動^^。

こういうのをみると、ほんと子供にはかなわないなぁ、って思う。

迸る彼らの勢いに完敗です。







学園祭二日目は模擬店。

yucchiはクレープを焼いて売り歩いてました。



口では何事もしらけたようなことをいってるけど

準備段階から先頭で動いていたと先生から伺って

親には本来の姿は見せたくない年頃なのか、と

ほんの少し、安心材料を手に入れることができたかも。








通りかかった茶道部で、お茶も頂きました。

このお菓子、「あさがお」

2010_0711h.jpg

すんごくおいしかった。

もちろん点ててくれたお茶も、とっても美味しかったですよ~。

まだまだ初々しい一年生部員さんのかわいいこと♪



楊子がもどかしくて

↓手で行きそうになるakarin(^^;)
2010_0711i.jpg


今年から学校長が代わって

なんだか学校の雰囲気が変わってきたような。。。

いい感じに、なので大歓迎。





あ、

3Fダンス優勝おめでとう、yucchi!
夏休み牧場生活 in ホースカンパニー
今年も夏休みに開催されるんですね~!



思えば一年前、

akarinが運命的出会いをした

ホスカン 子供キャンプ♪

ホームページに遊びに行ったら載ってました~^^。




お馬大好き、外遊び大好きな小学2年生以上の子にはもってこい♪

5名定員になってるけど

元気のある子供5名はスタッフにとってかなりハードだ…ガンバレ~


詳しくはコチラ




今年もまた

運命の出会いが待ってるかもかも~(笑)
寒暖差
あんなに暑かった毎日が

嘘のように肌寒い土曜日。



いつもだったらお馬に通うakarinに

とうとう下ってしまった禁止令…(>_<)

akarinはもちろんのこと

なんだかワタシまでブル~になってぇ。。。(笑)



やるべきことをちゃんとやらないから

ほんとに行けなくなっちゃったぁね。

まぁ、それも学びだと

牧場スタッフ、masa&akkoがワタシを慰めてくれました(^^;)




庭に出て気分転換。

そんなんだから空も暗いでしょ。





黒点病にも負けず咲いてくれたテディベア。
2010_0711g.jpg


黄花ガウラルディア
2010_0711b.jpg



うすピンクの小さな花オレガナム
2010_0711d.jpg




プラスター高野さんのtakuちゃんが作ってくれたガーデンテーブル♪

大切に使ってます^^。

2010_0711e.jpg


パラソルが風の勢いに負けないように

kazがちょちょいと細工をしてくれました。

2010_0711f.jpg

これでクラクラしないね。







akarinにとって

置いてきぼりな気分の週末。

これで学習したかな~ …      ふぅ…。



喉もと過ぎれば、、、

になりませんように。
やっと雨
ここのところずっと雨の予報なのに

我が家の庭には一滴も雨降らず。



さっきやっとおしめり程度の雨が降りました。
2010_0708e.jpg

曇り空の

ちょっと翳りのある庭もいいかも。
2010_0708a.jpg

2010_0708c.jpg


きのうは七夕の日。

近くに住む父の誕生日

みんなでおうちご飯して、ケーキを食べてお祝いしました。


7月7日、77歳、ラッキーセブンなお誕生日、おめでとう♪
2010_0708b.jpg

子供の世界
子供の世界には子供社会のルールがあるんだね、きっと。

こんなとき、大人は蚊帳の外。


なにやら会議中。。。
2010_0704d.jpg





おもむろに始まる

鬼ごっこ(笑)
2010_0704e.jpg


いいないいな、子供って~。



牧場に訪れたちびっ子が

お馬に近づきたくても近づけない

そんなとき

すかさず彼らに近寄り

きっかけを作るakarin。
2010_0704a.jpg



こんなときも 子供 >  大人 。



子供って、やっぱすごいや。

友情の木
masaちゃんお誕生日オメデトウ♪
2010_0704b.jpg

みんなでケーキ食べてるときはさほどでもない様子だったけど

本当は感激してくれてたって、あとで届いたメールで判明しました^^。

なんなら泣きながらケーキ食べてくれたらわかりやすかったのに(笑)


でも、喜んでもらえてよかった♪


そしてもうひとつ、嬉しいこと!

先日masaちゃんとkazがスモモを移植したんだけど→ 過去記事

キズだらけで根付くのは難しいかな…って思われた「友情の木」(masaちゃん命名)から

な、なんと!  芽吹きが!!!!
2010_0704c.jpg

やったね、ちゃんと生きてた!

がんばれスモモの木。

がんばれホースカンパニー。

魅力的な人たちから

たくさん、たくさん、元気のエネルギーを、ありがとう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。