プロフィール

haru

Author:haru
遊びに来てくれてありがとう!
主婦、時々社会人、北海道の食べ物と自然が大好きな私
haruです。
日々の出来事をつらつらと綴っています。
気まぐれ更新ですが仲良くしてください(^^)/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*MY SWEET HOME*
雪国で家を建てました。我が「家」の成長記録と日々の出来事を綴っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨!
今年も残すところあとわずか。
こんな年の暮れに今日は雨が降っています。
なんだか地球が悲鳴を上げているように思えるのは私だけでしょうか。。。

さてさて、楽しいクリスマスも終わっちゃいましたね~。
娘たちはそれぞれサンタさんにプレゼントをもらい
今年の締めくくりを実感したのではないでしょうか^^。
20061227114345.jpg


今年のクリスマスは初めて丸鳥のローストを作ってみました。
簡単&デリシャス!
鳥を塩で洗ってからレモンをお腹の中と皮にすり込んで
全体にまんべんなく塩こしょうをする。
胸のあたりにはたっぷりめにすりこむといいかも。
味付けは塩こしょうのみ。
全体にオイルを塗ります。
↑ここまではkazのパート。
↓ココからが私^^。
お腹の中に詰め物はせずに香草を敷いた上に丸鳥をのせ
アルミホイルをかぶせて250℃で90分。
最後の15分でホイルをはずしてできあがり!
焼き上がった鳥から出た肉汁(グレービーソース)はとっておいて
次の日にチャーハンに入れたらと~~~ってもおいしかったですo(^-^)o

来年は詰め物に挑戦してみようかな~。
でも下ごしらえは勇気いるんだよなぁ・・・
だって鳥の姿そのものなんですよ~。
鳥ちゃんのゴメンナサイしている恰好が、こちらこそゴメンナサイ<(_ _)>
それじゃダメだってわかっているんだけどぉ・・・
でもみんなで命をありがたく、そして美味しくいただきました。
鳥ちゃん、ありがとう。  
合掌。

皮パリパリのローストチキンと押し寿司と牡蠣のガーリック焼き
エビとアボカドのサラダ・フレンチドレッシング&オーロラソースがけ
それから義母が送ってくれたチョコレートケーキでmerry christmas♪
20061227113639.jpg

先日kazがスキーに行ってきたニセコの美味しいワインでほろ酔いして
プレゼントをもらって喜ぶ子供たちの姿を思い浮かべながら眠りにつきました^^。
クリスマスは子供たちだけのものではないですね。
こんな風に大人も楽しい気分にしてくれるクリスマスは大事なイベントです。

翌日にはhiyorinがひとり、東京へと旅立ちました。
賑やかないとこたちや祖母、リハビリに励む祖父に会えることが嬉しそう。

それから今年は久光先生のバレエ講習会をひとりで受けに行く予定です。がんばれ~!
金沢に住むeimyちゃんにも会えるしね。
ひとまわり大きくなって帰ってくるのが楽しみです。
20061227113615.jpg

で、その日居残り班の私たちはクリスマススキーに行ってきました^^。
頂上からの夜景はきれいだった~。
空気が澄んだ夜の景色に心も洗われる気がしました。
yucchiはボード、akarinもひとりでスイスイ滑られるようになって
リフト10本は乗ったかな。
スキー場はいつもすいているので、
本州のスキー場で並んでリフトに乗っていた頃が懐かしく感じられました。
スキー人口って減ってるらしいから
新潟や長野のスキー場も今は並ぶことはないのかな。。。

クリスマスが終わったら次はもうお正月ですね。
きのう、ツリーやリースを片付けはじめてごちゃごちゃしているgoodなタイミングに(^_^;)
社長さんが美味しいリンゴと金運カレンダーを手に訪ねてきて下さいました^^。
社長さんの長靴姿久しぶり~♪
なんて変な感動をしながら住み心地をあれこれ聞いてもらいました。

2Fピアノホール(と言うほど広くないけど)の引き違い窓のすきま風(家の気密がいいためにこの窓の隙間に集中するせいだと思われ)が気になることや
床材サーモウッドの色あせ、温度調節の仕方などいろいろ教えて頂きました。

今日はさっそくサッシ屋さんが窓の調節をしに来て下さいましたが
調節できるのはカギをかける窓の縦の部分だけで
レールがある上下の隙間から吸い込んでくる音はどうにもならない模様です。
一応メーカーに対応できる何かがあるか聞いて下さるそうです。
キッチンの換気扇をつけるとスゴイ音がするんですよ、ピュヨ~~~って。
a~nd子供の力では玄関ドアが開きません(^_^;)
不具合と言うよりは、私たちがこの家に慣れていかなければ行けないところなのかな。

玄関に羽子板を飾りました。
洋風に「和」~?ですけど
父がくれたこの羽子板、
北海道に来てから一度も飾っていなかったのでOKでしょう^^。
20061227113631.jpg


スポンサーサイト
今年も大詰め
2006年も残り少し。

12月にしてはだいぶ雪も降りました。
融けないうちにとばかりに庭で雪山遊び。
akarinはスキー、
yucchiは滑り台作りに夢中^^。
20061215115312.jpg

ここの所あまり雪が降っていないのでせっかく作った雪山も小さくなってしまったけど
またどうせ降ってくるから~~(^_^;)
ドカッと降ったらこんどはかまくらを作るそうです。

akarinの音楽会も大成功に終わりました。
座席が前すぎてシャッターチャンスがなかなか無い(>_<)
前の子がちょっと横に行った瞬間、今だ!!とばかりに撮った一枚^^。
20061215115329.jpg

「カルメン」のティンパニもかっこよく演奏していました。
ちなみに・・・
「BLIEVE」合唱で母は泣かずに歌うことができました^^。

お次はyucchiの体育祭。
今年はインドアでの開催でした。
20061215115321.jpg

ドッジボール・障害物競走・五色綱引き・玉入れと
学級対抗リレーでは大盛り上がり!
リレーは惜しくも2位でしたが
学年優勝を勝ち取り、喜びの涙をみんなで流していました^^。
家での様子だけを見ていると不安だらけですが
こうやって学校での様子を見るとホッとします。
ついつい小言を言いたくなってあれこれ口をついて出てしまいますが
私もグッと我慢しなければいけないな~。。。とこの間決心したんですよねぇ。。。
でも次の日には小言を言ってkazにしかられました(^^ゞ
来年の目標はコレに決まりダ。
私もひとまわり大きな大人にならなくちゃ!

今年は胃腸炎が流行っているようですね~。
ご多分にもれず私も先月もらっちゃいました(T_T)
ご近所のchicoちゃんが栄養満点のシチューや栄養ドリンク等々
たくさん差し入れてくれたおかげでとっても早く回復できました!
お母さんのようなお友達です。。。(同い年だけど^^)
ホントにありがとうございましたm(u_u)m
でもさすがに8度6分の熱はこたえましたぁ~。。。
年々回復するのに時間がかかっていくような。ブルブル・・・

私が寝込んだのでkazの出番ざます!
今回は鶏ガラ&豚骨スープから作ってくれた塩ラーメン。
(私にはチト豚骨がおもかったけど)美味しかったざます!
また作ってね~♪
20061215115347.jpg


先日chicoちゃんちで忘年会の反省会(なんじゃそれ!^^)があったので
もちもちポン・デ・ケージョを焼いてみました。
20061215115337.jpg

混ぜて焼くだけの簡単パン^^。
でも卵が多すぎたのとちょっと焼きすぎたのか
プチフランスパンっぽくなってしまった~。
今度再挑戦します!
うまくできたらまたもって行くからね~、待ってて~→chicoちゃん♪
くろまめちゃん
高校時代の友人に「くろまめちゃん」ってあだ名の子がいました。。。

で、ぜんぜん彼女には関係ないんだけれど
丹波の黒豆をスーパーで買ったので煮てみました^^。

黒豆は大晦日には必ず母が古釘を入れて煮てくれたものです。
でも自分では作ったことがない(^^ゞ

そこで初めてのチャレンジ!
↑というほど大層なものではないケド・・・(^^ゞ

☆材料☆
丹波黒豆  1cup強
湯     3~3.5cup
砂糖    90~100g
しょうゆ  小さじ0.5~1
塩     小さじ1弱

☆作り方☆
①大きめの容器に湯と調味料を合わせた中に
 洗った豆を一晩つけておきます。

冷水での水戻しは皮破れの原因になるようです。
大豆類は最初から調味料を入れてもやわらかく煮えるそうです。

②翌日、これを中火にかけて、
 沸騰するまで吹きこぼれないように煮ます。

③かすかに煮立つ程度に極弱火にし
 常に豆に煮汁がかぶるくらいに差し水をしながらアクと泡をとり
 3~4時間煮続けます。

④差し水をやめ、さらに約30分煮詰め
 煮汁にとろみがでれば火を止め、
 フタをしたまま冷めるまで置いて味をなじませます。

かた煮(歯ごたえのある煮豆)にする場合
 多少火力を強め(4~5㎜の炎)で2~3時間煮込むと
 しわのあるかた煮ができあがります。

きっと圧力鍋で煮たらあっという間に出来上がるんでしょう。
でも我が家に圧力鍋はないのでじっくりコトコト煮てみました。

古釘を入れたらきっとツヤツヤのいい色に出来上がるんだわ。。。

砂糖の分量を減らしてオリゴ糖と和三盆を一緒に入れてみました。
ちょっとコクがでたかな?
1カップの煮豆はあっという間になくなり。。。
残った煮汁を牛乳に入れた「黒豆みるく」は奪い合いになり。。。(^_^;)

また作ってあげるよ~ん♪
でも150gで800円はお高いお豆さんよの~。。。
今度はもう少しやわらかく煮るね。。。失敗は成功の元だ!(^^ゞ
BELIEVE
来週の日曜日にakarinの音楽会があります。
今年の演奏曲は「カルメン」。
練習したてのころはしきりに「喰いタン!」(ドラマの中でかかっていた曲らしい)
と言っていましたがようやく正式名が分かりました^^。

akarinの楽器はティンパニ。
どうやら「ファ」「ソ」「ド」の音で叩くらしい。。。
「のだめの真澄ちゃんと一緒だ♪」と喜んでます。
張りきって演奏する姿が今から目に浮かびます^^。

昨夜はその音楽会で
お母さんたちが客席から舞台の子供たちに向けて歌う
歌の練習会がありました。

『BELIEVE』は上の娘たちも学校で歌っていたので知ってはいたのですが
あらためて自分が歌ってみると
とってもいい曲&詞でした。
とくに2番の詞はみんながこんな気持ちになってくれたら。。。
と願いたくなるような素敵な詞です。

BELIEVE
たとえば君が傷ついて
くじけそうになった時は
かならず僕がそばにいて
ささえてあげるよその肩を
世界中の希望のせて
この地球はまわってる
いま未来の扉を開けるとき
悲しみや苦しみが
いつの日にか喜びに変わるだろう
I believe in future
信じてる

もしも誰かが君のそばで
泣き出しそうになったときは
だまって腕をとりながら
いっしょに歩いてくれるよね
世界中のやさしさで
この地球をつつみたい
いま素直な気持ちになれるなら
憧れやいとしさが
大空にはじけて耀(ひか)るだろう
I believe in future
信じてる              

いま未来の扉を開けるとき
I believe in future
信じてる              杉本竜一作詞・作曲



子供の顔を見ながら歌うなんて・・・
涙声でちゃんと歌えない自分の姿も今から目に浮かんでマス(^_^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。