プロフィール

Author:haru
遊びに来てくれてありがとう!
主婦、時々社会人、北海道の食べ物と自然が大好きな私
haruです。
日々の出来事をつらつらと綴っています。
気まぐれ更新ですが仲良くしてください(^^)/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*MY SWEET HOME*
雪国で家を建てました。我が「家」の成長記録と日々の出来事を綴っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃってトリプル
一年って早いですね~。
明日はもう11月ですよ。。。

まだファンヒーター生活をしているせいか
さらし階段から2Fの窓から降りてくる冷気を感じるようになりました。

トリプルガラスの木製サッシは憧れですよね~。
でもお値段が高いのとメンテナンス面を熟慮して我が家は樹脂サッシ^^。
そこで少しでも省エネ対策ということで
樹脂サッシに透明フィルムを貼って
「なんちゃってトリプルガラス」にしてみました^^。


買ってきたのはコレ。
20061031140905.jpg

プチプチの大きい判とか省エネグッズがいろいろありましたが
貼った見た目がいいのとScotch製品だったのが気に入ってこれを選びました。

もちろん貼り手はkazさま^^。
コツがいると思うのですが・・・。
やはりただのビニ-ルではない模様。
カッターでも切りにくいようです。
仕上げにドライヤーの熱をあてるとピーンと張ってくれます。

で、さすがの手際の良さでこの通り。
20061031145117.jpg

写真に撮ってもパッと見ても
そこにフィルムが貼ってあるというのが分かりません。
いいね、いいね~♪
20061031145109.jpg

これで燃費も良くなったらいいんだけどね。←ソレ一番!
説明書きには
「冬は46%、夏は20%セーブ!」と書いてはありますが(^_^;)

ちなみに1箱、1m×3.6m入っていてホームセンターで1480円。
とりあえず4箱買いました。

リビングの掃き出し窓は残念ながら大きすぎて貼れません。
一番熱損失が大きいのにね。残念。

この階段の高い窓は命がけで貼りましたよ~(^-^)
20061031151002.jpg

2~3年はもってもらわないと^^。
しかし。。。
省エネしてるって思えるだけでも貼る価値あり・・・ってところでしょうか(^_^;)
どうでしょう、社長さん^^。

そろそろセントラルにスイッチを入れますか。
でも昼間は私ひとりなのに暖房を入れるのがなんだかもったいないような。。。
室内温度20℃をキープできなくなったらONします^^。
スポンサーサイト
「を」の発音
ようやく字を書く楽しさを知り始めたakarinと
交換ノートをはじめました。
20061025105241.jpg


「っ」の入れ方や「は」と「わ」、「お」と「を」の使い分けがまだ難しいんですが
とりわけ「を」を教えるときに
「『~を』っていうときは(ぅお)を書くんだよ。」と教えてると、
kazは
「『お』は、はじめの(お)で、『を』はおわりの(お)だって教えなきゃダメだよ。」
と言うのでakarinそっちのけでちょっとしたバトルを展開してしまいました(^_^;)

ネットで調べると
どちらも同じ「お」と発音するそうです。

アルファベットで「を」は「WO」と書くし、発音もずっと「ぅお」だと思ってた~。
調べるとず~~っと昔は「ぅお」と発音していたらしいのですが・・・。
「お前は平安時代中期の人間か!」ってつっこまれた(>_<)

3人目のakarinで「お」と「を」が同じ発音だって知るなんて、遅いよね^^。

ちなみにhiyorinは「ぅお」って発音してた。
私のせいかも(^_^;)

みなさんはどうでしょう。。。?
ゆったりと旭山
きのうは土曜参観日の振替でhiyorinお休み。
お天気が最高に良かったのでakarinも幼稚園を休ませて
3人で旭山動物園に行ってきました~♪
(私が一番行きたかったのダ^^)

きのうは市民感謝デーで団体のお客さんがいなかったので
ゆったりと楽しめました。

今年オープンしたチンパンジーの森で
生まれて初めて間近でチンパンジーを見たよ!
人間と変わらないくらいの大きさにビックリ!
チンパンジーの子が遊んでいるところを見てると
人間の子供と一緒で何とも愛くるしい~^^。

館内はガラス張りになっていて園舎もピカピカ、
しかも動物(排泄物など)の匂いがしないせいか、ちょっとした錯覚に陥ります。
こちらに向かって何か話しかけてきそうな・・・^^。
人間に一番近いって納得です。

晴れてたけど寒かった~(>_<)
山をなめてはいけない・・・

動物園は11月3日から冬期営業が始まります。
冬はお休みの動物たちもいるせいか、寒いからか(たぶん後者だと思われ)
大混雑はなくなるそうですよ。
雪が降ってきたらペンギンのお散歩も始まるので
それを目当てにスキーウエアを着て(寒いよ~!)行かれるのもいいですね♪

久しぶりに訪れた旭山はいろんな意味で進化してました。
もう田舎の寂れた動物園じゃなかったよ。
嬉しいような、さみしいような。

紅葉ももう終わりに近かったけれど、とってもきれいでした。
秋の終わりも一緒に楽しめました^^。

何より残念だったのは・・・
しょっぱなからデジカメの充電切れだったことぉ~~~。
ダメダメな私(T_T)
赤いやねの家
kazの出張中はいつもに増して、さらにズボラな毎日(^^ゞ

娘達の楽譜を取り出してピアノを弾いてみたり。。。
「大地讃頌」の伴奏なんか指がつりそうになってマス(T_T)

なんちゃって伴奏でもピアノの音はいいですね。
私の場合、かなりつまずいてズッコケますが・・・(^_^;)

3年生の時にhiyorinが歌ったこの歌↓は
とてもノスタルジックでなんだか泣ける合唱です。


 「赤いやねの家」   

でんしゃのまどから
見える赤いやねは
小さいころ、ぼくがすんでたあのいえ

にわにうめた 柿のタネ
大きくなったかな

クレヨンのらくがきは
まだかべにあるかな

今は、どんな人が
すんでる あの家

せのびして見ても
あるひ赤いやねは、
かくれてしまったよ
ビルのうらがわに

いつかいつかぼくだって
大人になるけど
ひみつだったちか道
はらっぱは あるかな

ずっと心の中
赤いやねの家

赤いやねの家  
                   織田ゆり子 作詞
                   上柴はじめ 作曲

じ~~んときませんか^^。
セントラル着火までカウントダウン
寒くなりましたね~。

夏の暑さといい、冬の寒さといい
自然を思いきり肌で感じることができる北海道はすばらしい。

でも燃料代が気になる今日この頃。。。
で、まだセントラルはつけてません。
このファンヒーターちゃんが朝晩頑張ってくれています^^。
20061022092926.jpg


今朝は町内の秋の清掃が7時からありました。
近所に住むおばさんが新築の「木の○」に住む方に
「新しいおうちはあったかいしょ。」と聞かれて
「それがそうでもないんですよ、暖房つけても家の隅っこが。。。」
と話していらっしゃいました。
ちょっと気の毒で会話には入っていけない私...(^^;)

寒くなり始めのこの季節が
一番家の性能の違いを感じやすいのではないでしょうか。
いくらでも暖房をたけば暖かくはなるけど
それでは家計にも環境にも優しくないですね。

性能の良さを求めるとやはり建築コストは多少余計にかかりますが
ミ○ワさんも検討していた私たちは
同じ金額を出すならと、迷わず鎌田先生の工法を選びました。
鎌田先生の研究している本来の高気密・高断熱住宅を建てられる工務店さんが
もっと増えるといいですね。

先日TVで取り上げられていましたが、欧米のように日本でも土地だけではなく「家」も資産として考えるようになってきているそうです。
今までの日本では「中古住宅=資産価値」のないものでしたが
それだけの家造りをしていなかったからだと思います。
鎌田先生の目指す100年住宅が日本中に増えていったら素敵ですね。
古くても価値のある家、いいですね。
我が家も100年先まで建ち残れる家になりたいな。。。

というわけで、
今朝は日曜ですが早起きしました。
kazは出張中なのでyucchiを引き連れ町内ゴミ拾い。
ゴミを汚そ~うにイヤイヤ拾うyucchiに
「道に落ちてるからゴミになるんだよ。落ちる前はゴミじゃなかったんだから。」
な~んて、言ってみたり。
タバコの吸い殻が道路の花壇にまるで吸い殻入れのように落ちていて
「タバコを吸う人は最低限のマナーは守って欲しいよね~。」とか
yucchiに話してるのに
「何ひとりごと言ってんの。」だって、冷たっ(^_^;)
でも、まいっか。
一緒に来てくれただけで嬉しかったよ^^。ありがとう♪

「ありがとう」っていい言葉ですね。
その言葉がすんなり出る人になろうね~、な~んて言っても
返事をしてくれるのはakarinだけ(>_<)

「あれ~、1人しか分かってくれないんだ~。」というと
hiyorinが小さく返事^^。

「あ~2人か~。」といいながら耳に手を当ててyucchiを見ると

「(は)ではじまって(い)で終わる。」・・・・・・だって(^_^;)

これだから子育てはやめられませんっ^^。
20070322110548.jpg

↑akarinが似顔絵描いたよ~♪
「命をとおして伝えること」
きのうはyucchiの親子ボランティアで
中学校内の落ち葉拾いをしてきました。(腕が筋肉痛(^_^;))
最近のニュースでは色々と中学生の問題が取り上げられ
親としてはやっぱりどんな中学校生活をおくっているのか
心配なところでもあります。

よく言えば天真爛漫、
冷静な目で見ると相手の気持ちを読めないyucchiは
はたして学校ではどんなポジションにいるのか探りに行ってきました^^。

学校での授業以外の様子を見れただけで
何となく普段の様子がつかめて安心して帰ってきましたが
不安定なお年頃のyucchiにはしばらく目が離せません。
見てないふりをして目を離さないでいるのもコツがいりますね(^_^;)
しかも目に見えないものを目を離さずにみるのは大変。

同級生達は9割方携帯をもっていて、またそれがトラブルの原因になったり。
今の学校の先生は大変だと思いました。
我が家では携帯は持たせない、というか持たせられない?
ので、携帯がからんだ心配事はないんですが。。。

当分続くであろうこの親娘の駆け引き、気合いを入れ直した所です^^。

その日の夕方には再び登校して
旭山動物園の副園長、坂東 元さんの講演会を聞きました。
今や時の人として注目の有名人でありますが
いつも拝見していた写真や映像と変わらず
なんとも気さくな風貌といでたちに、のっけからノックアウト!です^^。

私が初めて旭山に行ったときはすでに、もうじゅう館はありましたが
今みたいに観光バスがわんさか来る動物園ではなく
ほんとにのんび~りピクニック気分で楽しめる田舎の動物園でした。
もうじゅう館を建ててからも園のスタンスはずっと変わっていなくて
お客さんを増やすことが第一ではなく
動物園の目玉になる動物を連れてきて展示するのではなく
その動物の特性をどうやってうまく伝えることができるか
を考えてこられたそうです。

昔は「な~んだ、ただのアザラシじゃん」ってよく言われたそうです。
そのただのアザラシに、今となっては大行列です。

ペンギン館の空を飛ぶように泳ぐ姿を見て
ペンギンはよちよち歩きしかしないものだと思っていた人は
それをペンギンだと解らなかったそうです。

ネコ科のヒョウは昼間は寝るのがあたりまえ。
それを上手く見せるためにあの檻が考えられたそうです。
ヒョウが一番居心地のいい場所。
習性を知り尽くして絶対の自信がなければ作れないですよね。

お話を伺っているうちに
ホントに見所のある動物園だと思いました。
これから行かれる予定の方はできればワンポイントガイドを聞いて下さい♪
その方が絶対に楽しくなると思います。
だって、ゲンちゃんの話を聞いているだけで動物園に行きたくなっちゃうくらいですから^^。
(ちなみに、月曜は土日よりも混むそうですよ。)

旭山にはどこの動物園にでもいる動物たちばかりです。
でも、何回も行きたくなる動物園です。
「見せ物」の動物は一度みたらそれで満足しますが
習性を「見せてくれる」動物は、今度はどんなことしてくれるんだろう♪と
また見に行きたくなります。
「見せ物」論ではいろんな意見の衝突があったそうで。。。
そちらは動物園HPのゲンちゃん日記をご覧下さいませ。

2時間近くたっぷりお話しをして下さいました。
チンパンジーの子育て放棄母の話や
オランウータンのお婿入りの話
トラのじゃれる話
ホッキョクグマが一番コワイ話
お客さんがストレスにならない話
借金をしてヨーロッパ視察に行った話
ペットと野生動物の話(←コレも聞き応えがありました~。)
動物たちの最期の話(←コレも!)、などなど。

私はakarinのお迎えで最後の方は泣く泣く退席しなくちゃならなかったのですが
一番心に残ったお話しは
「弱者が種をつなぐ」というものでした。

ライオンなど縄張り争いをする動物は力の強いものはその場に残り
一番優位に立って確かに得をしているようではありますが
たとえその環境が変化しても、強いが故に今までの生き方を変えられず
息絶えることがあるそうです。

逆に弱いものは環境の変化や困難にぶつかったときも
いかにして生き残るかを考え、臨機応変にその生き方を変え
種を残し繁栄していくことができる。

人間だって動物です。
強いだけじゃ生きていけないんだ。

なんだかとても深い話を聞くことができました。

ゲンちゃんの話はどれもこれも心洗われる話ばかりでした。
「命には責任を持たなくてはならない」
こんな深い言葉が次から次へと飛び出してきます。

ぜひ昨日のお話しを本にまとめて下さい^^。

最後に追記ですが
最近の動物園に来るお客さんのマナーで悲しいことが多々あるそうです。

網の上で寝ているヒョウを傘でつついたり
ペンギンをひょいと抱き上げていたり(>_<)

あのペンギン館の低い柵は確かに手を伸ばせばペンギンに触ることができます。
(低い柵はドイツの動物園でよくあるそうです)
でもそれは完璧なマナー違反です。
マナーを守れない人は動物園に入ることはできない、くらいの気持ちで動物園に行って欲しいです。

もうひとつ、
車イスや小さい子に先を譲ったり場所を譲ったりする光景を見る事が全くないそうです。

淋しいですね。。。

動物の生き方から
私たち人間の生き方を学ぶことができた
そんな珠玉なお話しをありがとうございました。

yucchiも一緒に聞けば良かったのに~~~!



11歳
10月5日はhiyorinの11回目の誕生日でした。

友達がお誕生会をかねて遊びに来てくれました。

母はベイクドチーズケーキを作ってみました^^。
チョット甘さ控えめ!?
お子ちゃまたちのお口にもあったみたいでホッ♪
20061009165111.jpg

☆材料☆
 クリームチーズ 250g
 グラニュー糖  60g
 卵       1コ
 生クリーム   1/2cup
 薄力粉     30g
 ビスケット   90g
 バター     40g
 牛乳      50cc位
※レモン汁はいれませんでした。

①ビスケットを細かくくだき
 常温にもどしたバターとよく混ぜ、牛乳をあわせる。
 ケーキ型の底にしっかりと敷く。
②クリームチーズをレンジで約30秒(500W)やわらかくする。
 泡立て器でなめらかにし、グラニュー糖、卵、生クリーム、薄力粉を 
 順番に加えてその都度混ぜ合わせる。
③ビスケットを敷いた型に流し入れ、
 160℃に温めたオーブンで約40分(竹串をさして生地がつかなく なるまで)焼く。
④粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やし、型からはずす。


楽しくボードゲーム♪
20061009165120.jpg

なんかボードゲームって新鮮な感じ^^。

mihoちゃん、yuriちゃん、ありがとう♪

夜は義母から届いたチョコケーキでもう一回乾杯^^。
20061009165056.jpg

11回目のBDプレゼントは↓コレでした。
20061009165138.jpg

DVDはおばあちゃまから。
ありがとうございましたm(u_u)m

chicoちゃん邸で久しぶりに会った
プラスター高野のsanちゃんに男の子が誕生してました!
ryouくん、お父さんに負けないくらいおっき~くなってね^^。
雪虫
ふわふわと
雪虫が飛んでいました。

もう冬になるんだ。。。

畑のトマトを抜きました。

バジルの葉も全部摘み取ったら100gくらいありました^^。

で、バジルソースを作ったよ。
☆材料☆
  バジル   80g
  ニンニクのみじん切り  2片
  松の実   大2
  オリーブ油 1/2cup
  塩     小1

①バジルの葉は洗って新聞紙に広げ水気を切る。
②ミキサーで材料をガーっとつぶす。
思いきり簡単♪

ウチにはミキサーがなくて
iwataniのミルサーでやりますが
葉っぱを何回かに分けて入れると混ざりやすいようです。

ジェノバソースパスタ
20061009172941.jpg


オリーブオイルでタカノツメをいためて
バジルソースにパルメザンチーズを加えて
スパゲッティと茹で汁少々とをあわせてできあがり♪

う~ん、なかなかの出来じゃ。
こんなに簡単なのに^^。

きのうは友達8人に楽しく食べてもらいました。
楽しいおしゃべりにおなか抱えて笑ったよ^^。
突撃訪問!~工務店さん選び~
今日は連休の最終日。
朝寝坊もして、のんびり洗濯をはじめたら
堀井棟梁からの電話。

堀井くん:「小さなお願いなんだけど。。。
     今日おうち見せてもらってもいい?」

私:「いいよ~。いつ?」

堀井くん:「これから。。。(^_^;)」
           (↑たぶんこんな顔して言ったんだと思う)

私:「え”~~~~~!!」

電話を切るなり速攻!家の中を片付け!!
あっという間にピンポ~ン♪セバスチャンhata兄さんがいらっしゃいました(>_<)

何とな~く家は片付いたけど、うわぁ~!!私スッピンだよ(T_T)
お客様に上がってもらうのに。。。
ほんとすみません。
お名前も知らないお客様ではありましたが失礼いたしました。
しかもこのブログをご存知で。。。
スッピン顔から火が出そうでした(T_T)

hata兄さんはもうずいぶん前から堀井くんには頼んでいたのにって。
堀井くんのばか~~~~!

一階をひとまわり見てもらいました。
みなさんが帰ってから棟梁の携帯に抗議の電話。
私も随分と動揺してたみたいで
間違ってG天君にかけちゃったりして。。。(^_^;)

まぁ、連休中も頑張って仕事してるから許してあげるよ!

工務店さんで建築をお考えの方には
喜んで我が家をお見せいたしますよ~^^。
でも30分前は絶対にNGよ!!

私の思考回路は動揺しっぱなしで
工務店建築のいいところアピールできずに不完全燃焼してしまいました。
hata兄さん、すみません(^_^;)

明日は前に住んでいた集合住宅のお友達が見学をかねて遊びに来ます。
いくつかの工務店を見て回っているそうなので
その違いがわかってくれると嬉しいな^^。

素人の私が言うのも何だけど
大工さんの「腕」はもちろん、その「志」はどこにも負けない!と思います。


工務店さんに集う業者さんもまた然り。
左官屋さん、設備屋さん、塗装屋さん、建具屋さん。。。などなど
どの業者さんもプライドとポリシーを持って仕事をしてくれました。
それを知ることができたのは毎日楽しく現場通いした賜です^^。

良くアフターの早さだけで満足してしまう施主さんがいますが
「ええっ、そんな不具合あり得ない!」と感じることが多々あります。
アフターの対応のはやさより、
そんな不具合をおこさせない工務店さんを見つけて下さいね。

これから家を建てる方、欠陥住宅を建てさせてしまうのは施主自身ですよ。
大金をはたいて買う大きな買い物です。
いろんな情報を吸収していろんな事を知って下さい。
急がば回れ。
賢くなっただけいい家が建つ、と思います^^。
解らないこと、知りたいことにちゃんと応えてくれる
工務店さんを見つけて下さい。

我が家は土地もそうでしたが
間違いのない工務店さん、そして頼れる大工さんと運命的な出会いができて本当に良かったと思います。

これからのみなさんもぜひそんな出会いができることを祈っています。

素敵なお家が建ちますように。。。



※追記

堀井くんは2010年にめでたく独立されました!オメデトウ!!
我が家を建ててくれた腕の確かな、頼れる(そして楽しい)大工さんです^^。
小さなリフォームから大工仕事、なんでもご相談下さい。
連絡先 「ホリイホーム」TEL&FAX0166-34-8737です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。