プロフィール

Author:haru
遊びに来てくれてありがとう!
主婦、時々社会人、北海道の食べ物と自然が大好きな私
haruです。
日々の出来事をつらつらと綴っています。
気まぐれ更新ですが仲良くしてください(^^)/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

*MY SWEET HOME*
雪国で家を建てました。我が「家」の成長記録と日々の出来事を綴っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根の土台張り
11月28日(月)
今日は上川支庁に行き
不動産取得税の減税手続きをしてきました。
↑コレは道税。
更地状態の土地と家を建てる土地では
税額が違ってくるそうです。
この手続きにより101,000円だった税額が24,500円になりました。ワーイ(^-^)
固定資産税の減税対象にもなるのかなぁ。。。
↑これは市税。ややこしいなぁ。
家が建っていないと対象にならないのかもしれませんね。
市役所に聞いてみよっと。。。

今日はkazの休日。
足場に登ってパチリ。
高いところの作業、気をつけて下さいね~。
20051128211316.jpg


ビューティフル~♪
20051128212930.jpg


ストーブの番人、haru・・・(^^ゞ
20051128211335.jpg

あっそうそう、もうクレーンは来ないそうです。ざんね~ん。
実家の3F鉄筋のクレーンは圧巻でしたが
うちに来たクレーンはあんなにおっきくなかったのかな。。。

11月29日(火)
今日の天気は大荒れの模様。。。
屋根にタイベックシートをはれば雪や雨にあたらなくなるので
大工さんたちは休憩もせず一生懸命作業をしてくれました。m(u_u)m
20051130095011.jpg


途中、goodタイミングで晴れ間も出ましたが
風が強い中、屋根の上での命がけの作業です!
かっこい~♪
男のロマンを感じます。なんちって(^^ゞ
20051130095038.jpg


屋根材が到着しました。
20051130095025.jpg


PS.今年の年末年始、東京に民族大移動で帰省計画中です。
忘年会などいかがでしょ。(^-^)
スポンサーサイト
屋根・窓打ち合わせ
11月26日(土)
今日は基礎が終わって初めての打ち合わせです。

屋根・・・アスファルトシングル(ブラウン色)
窓・・・エクセルウインド・白(ドレーキップ窓)
    カタガラスの場所(トイレ・洗面所・玄関・寝室1)
    階段の窓は悩みましたが、透明にしました。
玄関ドア・・・トステム・マデラード(リーフグリーン)
ポスト口・・・national横型・アイボリー
お風呂・・・INAXルキナ1620LBSL
壁パネル・ダークグレイ
      浴槽・人大シルフェベンチ付きグラニットブラック
      水栓・シャワー・メタル仕様
      ドア・片引き戸
      横長ミラー
      ハイドーム天井
ガラスブロック・・・リビング・ゆらぎ(190x190)
洗面台 ・ゆらぎ (145x145)
          バルコニー・(190x190)
以上のことを確認と決定をしました。
次回は照明・電気配線などの打ち合わせになるそうです。

私たちから付け加えたことは
○2F一面鏡にロールスクリーンをつける
○洗面台の立ち上がり、ガラスブロックのまわりはタイルで仕上げる
○洗濯機の高さをとるため洗面所の窓の高さを床から130㎝の所に
です。

そのあと、現場チェックに出掛けました。
今日は4人で作業されていました。
デジカメ忘れて画像はありませんが
休憩小一時間、士別にいるkazの弟、大工のtakeちゃん話などで盛り上がり
帰ってきました(^-^)

11月27日(日)
昨日はデジカメを忘れたので
用事のついでに写真を撮ってきました。

20051127165841.jpg


↓kazが足場を登って2Fから屋根を撮る。
20051127165900.jpg


↓1Fリビングの見せる梁です。
20051127165851.jpg


サイケなakarin♪
よく見ると長靴反対に履いてるし。。。
なぜにサングラス。。。?
20051127165910.jpg

akarinの横の柱は見える柱です。
リンクなおともだち~その4~
温泉旅館のような家がほしい!
ガチャピンさんのHPです。
自然素材、無垢材にこだわった素敵なお家作りをされました。
スロービルドの良さがぎゅっと詰まった
落ち着きのあるお宅はまさに「温泉旅館」のよう。。。
ガチャピンさんもまたお寺の和尚さんのように
落ち着きと風格のあるお方と推測致しました(^-^)

リンクをお願いしておいて
すごく間があいてしまってゴメンナサイ。
お仕事がひと段落されたご様子なので
ぜひ我が家へのアドバイスもよろしくお願いしますね♪
上棟&エコクラフト
11月25日(金)
今日はクレーンも来ていよいよ家らしくなってきました!
残念なことにクレーンで作業しているところを
見ることができなかったんですが。。。(>_<)
20051125201240.jpg

北側のおふろ屋さんが見えなくなってきました。
一日で家の形になってきた~♪

今日のクレーン作業を見られなかった訳は。。。
[READ MORE...]
土台作り
11月23日(祝水)
今日は祝日なので
出張帰りのkazとゆっくり現場見学をしようと思い出掛けると
大工さんがお休み返上で仕事をされていました。

○○組さんには8人の大工さんがいらっしゃるんですが
どなたがウチのメイン担当になるのかはまだわかりません。。。(^^;)
屋根を付けて窓を入れるまでは、
堀井くんとK村くんが頑張って下さるそうです。
↓こんなに水がたまっても大丈夫なのかな。
20051125201320.jpg

この日、私たちは○○組の大工さんと初対面の日でしたが
堀井くんはとっても気さくな青年で
kazはどちらかというと人見知りするタイプなんですが
お会いしてから数分で馴染んでいました(^-^)
口が達者で、きっと腕も達者なんだろうなぁ~と思わせる
好感度ばっちりの大工さんです。
↓土台の下に敷くビニールシート。
チューブみたいなゴムがくっついています。
20051125201313.jpg

雪が家に入らないようにするまでには
3週間ぐらいかかるそうです。
家を建てるのは乾燥した冬の方が良いそうです。
ただ大工さんにとっては
「kuso暑い方がkuso寒いのより我慢できる」そうですが・・・(^^;)
そして雨より雪の方が良いとおっしゃってました。
いずれにしても、寒い中での作業で大変です。
「仕事じゃなかったらやってないよ~~、わっはっはぁ~」
楽しい大工さんで良かったぁ(^-^)
缶コーヒー暖めてなくてゴメンネ。
明日はあったかいの持ってきます(^^ゞ


11月24日(木)
今日も土台作り。
暖房の設備屋さんも来ていました。
20051125201305.jpg

プレカットした木材をほぞに合わせて
大きな杵みたいな木のトンカチで打って組んでいきます。
「オレの頭打たんでよぉ~」といいながら
基礎と木材の間にプラスチックプレートを挟んでボルトを締め、
そのあとをクギを斜めに打って止めていきます。
明るい現場は見ていて楽しいな♪
でも相方のK村くんはくたびれないのかな、チョット心配。。。(^-^)
K村くんはkazと同じ士別の出身。
同じ小中学校の出身でした。びっくり!!
世の中狭いですねぇ~。悪いことはできません(^^ゞ
20051125201255.jpg

↑材木の番号(記号?)です。
いろはの「い」に始まり
我が家は「よ」まで。
こんな記号が日本建築っぽくてイイですね(^-^)
明日はクレーンが来ていよいよ棟上げです。
基礎終了!
家が一軒建ち上がるまで延べ人数
どれくらいの人が関わってくれているのでしょうか・・・。

コレはお金がかかる訳だわ~
と納得している日々であります。

きのうは日曜日。
kazは出張で水曜日までいません。
お友達の家族がお引越をするので
sora君をお預かりしました。

sora君の前に住んでいたお家は
カビがすごかったんです!
冬になると乾燥するので毎年ガンガン加湿器をかけていたら
北側部屋の畳からなんとカビが生えてきて
ふわふわ状態になってしまったそうです(>_<)
今度は快適になるといいね♪

私の家も同じ鉄筋コンクリートの集合住宅です。
3年前に総リフォームされているので
見た目には快適なんですが冬は結露の嵐。。。。
まだカビの攻撃には遭っていませんが
この家も時間の問題かもしれませんね。
1Fなので床下からの冷気が恐ろしいほど上がってきます。
ストーブで暖めた暖かい空気はぜーんぶ天井へ・・・
2Fはあったかいんだろうなぁ。。。
灯油代ちょっとオクレって感じです(^^ゞ

あと数ヶ月の我慢じゃないか!!
でもそのころには雪が融け始めてすぐ春になっちゃうよ~ん(T_T)
ガンバレ~、私!

今日は義母が義父の病院に行く前に寄ってくれたので
オムライスを作って食べました。
いつも作ってくれる大根のサワー漬けを教わったので
今度漬けてみようと思います。

そのあと恒例の現場チェ~ックです(^-^)
[READ MORE...]
基礎工事3
11月17日(木)
家の前にあった土の山が埋め戻されて
車庫&カーポートの基礎工事が始まりました。
20051118165729.jpg


レベルの器械を使って高さを調節しながら
スコップで砂利をならしていました。

グッドタイミングで工務店さんの専務さんとGさんが
建物のレベルをはかりに来ました。
こちらは器械ではなく、あうんの呼吸で基礎にマークしていました。
その後、微妙に曲がったボルトの調整をしてくれました(^-^)


夜、kazが車で通りすがりに見るとまだ基礎工事をされていたようです。
遅くまで、寒い中ご苦労様ですm(u_u)m

11月18日(金)
今日は基礎の型枠作業でした。
車庫にも断熱材を敷いています。
20051118165825.jpg


家の北側ではおふろ屋さんの雪止めフェンスを
取り付ける工事をされていました。
1118.jpg


11月19日(土)
毎日何かしらの用事で出掛けるたび、建築現場に立ち寄る私です。(^^ゞ

今日は家の土間コンと車庫&カーポートのコンクリート打ちです。
夕方にはきれいにならし作業が終わるところでした。
コンクリがポンプ車から出てくるところが見られなくて残念(>_<)
今日は全部にシートをかけて終了だそうです。
20051119210233.jpg


20051119210245.jpg

おふろ屋さんの雪止めフェンスもバッチリ工事が終わっていました(^-^)
十勝川温泉
20051116133553.jpg


東京の父母と妹が遊びに来たので、道東方面へ一泊のバス旅行に行ってきました。

富良野チーズ工房・・・チーズケーキがお奨め♪
日勝峠から十勝平野を見下ろし
帯広柳月の工場で銘菓を堪能♪
十勝川に飛来してきた白鳥を遠くから眺め
世界に2カ所しかないというモール温泉(美人の湯^^)にゆっくりつかって温泉を楽しみ
翌日は忠類村でナウマン象の親子に対面し(^-^)
突風の吹く襟裳岬でマフラーを飛ばされそうになり(^^ゞ
海産物を味わって家路につきました。
20051116134920.jpg


距離もあったのでなかなかハードな旅程でしたが、みんな楽しめたかな?
あっという間に羽田行きの飛行機に乗り込んでいった東京組は
きっと今ごろお疲れモードでしょう。。。(^-^)

子供たちにとっても、いい思い出になったかな。
基礎工事2
11月14日(月)
東京の父母たちとの温泉旅行から帰宅し、翌朝一番に現場チェックです(^-^)

基礎をうってから5日目の今日は、型枠を外していました。
何となくではあるけれど、家の大きさや間取りの雰囲気が父母に伝わって良かったです。
20051116134216.jpg


11月15日(火)
型枠が外され、今日は設備屋さんが排水管や、工務店オリジナルの吸排気管の工事をされていました。
みなさん泥んこです(^^;)ホントに寒い中、ご苦労様です。
我が家のためにありがとうございます。
20051116130602.jpg


~吸排気管~
1116.jpg

太い管が土に埋められるのがお分かりでしょうか。
これは外気を地熱で暖めてから家に入れる仕組みになっています。
結露した水が管の中に溜まらないように勾配をつけ、
虫が入り込まないように網を付けます。
工務店オリジナルの地熱有効利用システムで、
我が家をモデルにしてもらい実際の所その効果がイイ数字に表れてくるか、
楽しみでもあります。ちょっとecoチックでしょ(^-^)

何より嬉しいのは壁に吸気の穴が開かないことです。
これがあると、どうしてもプラスチックの部分が結露して、
珪藻土の壁にシミが付いてしまうのです。一石二鳥になりますように♪

玄関前のところに水道(?)管をあんばい良く通すために、
汗だくになってコンクリを5㎝程はつっていました。
午後にガス屋さんが来て、設備屋さんのお仕事は今日で終わりだそうです。
泥んこの中、みなさんありがとうございました。

~契約~
きちんとハンコを押しました(^-^)
我が家の計算上の熱損失係数Q値は1.269W/㎡Kで
年間暖房用灯油消費量は延べ床面積当たり1,538リットル(8.91リットル/㎡)です。
外壁は出来上がりませんが、3月中には引っ越せるかな。。。
20051116131527.jpg


11月16日(水)
今日は外壁まわりに断熱材をしき、土を埋め戻してならしていました。
明日は車庫&カーポートの基礎に取りかかるそうです。
20051116132437.jpg

韓国キムチ
今日は次女の小学校でキムチ講習会がありました。
覚え書きを残しておきたいと思いブログで紹介させて頂きます。
キムチの本場韓国の先生直伝のキムチはいかがですか。。。(^-^)

↓講習会のあとにいただいた「薬食」「ゆず茶」「高麗人参茶」です。
韓国をちょっぴり味わいました♪20051110210144.jpg


[READ MORE...]
基礎工事
11月8日(火)
本日もいいお天気♪
あした、雪予報がでているなんて信じられない、信じたくない。。。(^^;)

今日も5人の方が作業していました。
ちょうど10時の休憩時間で、今日は雑談がたくさんできて嬉しかったです。
「工務店さんの家は冬暖かくて、夏は涼しいって住んでる人がみんな言ってるよ。」「どの家も凝った家作りしてるけど、あれは大工さんよくできるな~と思うよ。。。」など♪
お世辞でも嬉しかったりして(^-^)
2kisonarashi.jpg

↑コテで丁寧にならしてくれています。
このあともう一度コンクリを流すそうです。
今日の作業が終わると、数日あけて型枠を外して埋め戻しをして、それから車庫の基礎に取りかかるそうです。

11月9日(水)
今日は朝から雪がちらつき、寒いです~。(>_<)
でもでも、現場チェックしてきました♪シートをかけて養生されていました。

今週の金曜日に東京から父母が遊びに来るので、チョットでも形になってたら嬉しいな。
基礎~スカート断熱~&食品庫
我が家は雪国、寒冷地仕様の基礎にしなければなりません。
「欠陥住宅を考える会」の勉強会で得た資料で紹介しますね(^-^)

冬の間、土中の水分が凍結→体積が増加して地面が盛り上がり基礎や床を傷めたり、さらにその力が横方向にも働いて基礎や塀を押し倒したりする現象が起こります。
これは「凍上」といってきちんとした対策を立てないと家が傾いてしまうこともあるそうです。
自然の力はスゴイですね。。。

これを防ぐために凍結深度より深く掘り下げるよう法律で定められています。それを守っていれば大きな問題になることはないのですが、土質や地盤の影響を受けやすいので、水はけの悪い地域では特に対策を講じることが大切だそうです。

有効な方法としては三つあります。

①置換工法
20051109111704.jpg

これは、切込砂や火山灰を埋め戻しに使い、暗きょを設けて水はけを良くする方法。


②分離工法
20051109111720.jpg

これは、ベランダなどを設置する場合、板状断熱材で住宅の布基礎と分離し、独立させる方法。


③スカート断熱工法
20051109111738.jpg

これが我が家の工法ですが、吸水性のない板状断熱材(押出発泡ポリスチレンなど)を基礎外断熱材の外周に敷き込む方法です。
この工法にすると凍結深度は浅くなり、あまり地面を深く掘る必要がなく、コストも抑えられるというイイこともあるんです(^-^)
基礎で断熱するので床下に断熱材をはりません。なので床下にはどこにでも収納スペースを作ることができます。ただこちらで言うところの「むろ」的な使い方はできませんので、あくまでも物置感覚のスペースではありますが。

我が家は「むろ」と同じ使い方のできる、「食品庫」をつけました。
これは「クルム」というものと一緒なのかな??
燃料を使わない保冷庫です。もったいない主義の私好み♪
冬はジャガイモやタマネギ、漬け物などをしまいます。
夏は、これまた単なる物置になっちゃいますけど。。。(^-^)

我が家の雪国仕様partⅡ、基礎断熱と食品庫でありました。

今日は雪がちらつき、冬本番に日々近づきつつありますが
次女のバレエのついでに現場にも寄ってこようと思っています。
雪なんて、へのかっぱ、なのダ(^-^)
いよいよ着工
11月2日、我が家の工事が始まりました。
父の病院の帰り、立ち寄ると穴掘りが始まっていました。
デジカメも差し入れも用意していなかったので
その日は車の中からチラ見して満足して帰りました。(^-^)

↓着工前
1101a.jpg



11月3日
砂利が敷かれなんだかどんどん進んでいる感じ(^-^)
1103.jpg



11月4日
5人の方が脇目もふらず作業されていました。
なんだか声をかけにくいのですが、この日の作業の予定を聞きました。
ここの所暖かい日が続いていますので、作業の方にとっては何よりです。
でもここ雪国では雪が降っていても基礎をうたれることがフツーにあるそうです。
ふぅちゃんのお仲間、たくさんいるそうですよ(^-^)

1104c.jpg



我が家はベタ基礎、スカート断熱、基礎断熱です。
日没が早くなってkazはなかなか明るいうちに現場を見られないのですが、
私がとった画像を見て感動してます。(^-^)
百年住宅をめざして
先日道内3カ所で室蘭工業大学の鎌田紀彦先生のセミナーがあり、
近くで開催された会場に足を運びました。

大学の先生の話だし、私にはチンプンカンプンかなぁ。。。
なんて思っていたんですが2時間半はあっという間に過ぎました。

私の至らぬ文章ではありますが、
聞いてきた話を私なりにまとめておきたいと思い、
またそれが住宅知識をより身近なものに感じて頂けたらなぁ・・・
などと思い、つらつらと書きなぐることにしました。

途中、それは違うだろ~、とか、
わかりにくい文章にご気分を悪くされるかもしれませんが、
そこはどうかおおめに見てやって下さいね。(^-^)

前置きが長くなってしまいましたが、
鎌田先生は盛岡出身で東大大学院を卒業後、室蘭工大にいらしたそうです。
現在に至るまでには北方圏の海外での生活でも住宅を研究され、
日本における高断熱・高気密住宅の名付け親、第一人者だそうです。

今年の8月まで、
北海道新聞で「百年住宅をめざして」というコラム(31回)を執筆されていました。
そこでは言いたいことの半分も書けなかった、そうです。
大手HMや企業のマイナス評はすべてカット。(まぁお得意様ですから当たり前ですよね^^;)
肝心なところが全て抜けてしまったそうです。

鎌田先生は大学教授というイメージからは失礼ですがほど遠く(^^ゞ、
どちらかというと現場の方っぽくて、とても親近感のわく先生でした。

日本全国のデータを持つ先生の話は説得力があり、素人の私でもわかりやすく、
高・高住宅やCO2排出削減などを真剣に考える方には是非聞いて欲しい内容でありました。

拙い文章ではありますが、ご興味のある方は続きをどうぞ♪
[READ MORE...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。